第15回 九州遊会レポート(動画付)

 

5月14日に第15回目となる九州遊会を開きました。

今回は九州大学内の珪藻庵にて、石牟礼道子『はにかみの国』がテーマでした。

 

<次第>
[序]

・石牟礼道子の軌跡
・千夜千冊『はにかみの国』 輪読
・版元・石風社 藤村興晴氏の石牟礼世界
 
 
[破]
・『苦海浄土』
・木村栄文ディレクター『苦海浄土』 <映像55分>

 
[急]
・朗読演舞『はにかみの国』より
 ダンサー 新部健太郎氏×写真・朗読 小川裕司氏
・池澤世界文学全集に採用 ※刊行によせて <映像5分>


[遊]
・遊談歓杯

 

代表作「苦海浄土」は昨年末に池澤夏樹氏の世界文学全集に

採用され、話題に­なりましたが、やはり石牟礼さんを語るには

欠かせない作品です。それがいま、原発事故の只中にある福島で

よく読まれているそうです。

 

同作のドキュメンタリー映画(ディレク­ター・木村栄文)も上映。

そのあと舞踏家の新部健太郎さんと小川裕司さんによる舞踏と

朗読とフォトスライドのパフォーマンスを披露、即興ながら

石牟礼さんの"持ち重り"と­幽玄なファンタジーの世界を表現しました。

 

映像はそのパフォーマンスの一部始終です。初コラボなのに

リハなしで本番へ。なのに息がぴったり合っていたのは、

場の力か、遊の­作用か・・。

 

演舞の映像部分のみ録画できましたので、公開します。

 

 

来月は6月18日、耶馬渓にて千夜千冊の『夜学』を軸に開催します。

九州遊会のHPはこちら。http://yukaiq.jimdo.com/

http://yukaiq.jimdo.com/%E8%A8%98%E9%8C%B2/(画像付)