宇佐美陽一氏初の著書刊行!「身体造形思考ノート」オイリュトミーを聴き、歌う/出版記念イベント2/21開催決定!

「身体造形思考ノート」オイリュトミーを聴き、歌う
著者:宇佐美 陽一
版元:花書院

編集:瓢箪座
定価:本体2,000円+税
ISBN978-4-905324-20-1 C3073 Y2000E
※書店注文可。瓢箪座でも販売中。

 

3.11以後に見えてきた“見えないもの”
「からだ」で考えること、「いのち」の声を象ることと、その方法。
ーー身体は思索宇宙のブラックホール。福岡在住のディプロマ・オイリュトミストが綴る「個と普遍」の思考ノート(帯より)

<目次>
第1章 「身体」のことば、うた
第2章 遊ぶからだ
第3章 物語るからだ
第4章 歌うからだ 
第5章 総合芸術としてのオイリュトミーの可能性:舞台とその応用
第6章 新しい自然への意志:個と普遍 

「オイリュトミー」——芸術表現として新しく、しかも受容的で共感的な表現であるところにこの思考の指向性があるだろう。(はじめにより)

★出版記念イベント開催決定!
6月21日(火)18:30~20:00、「書斎りーぶる」自由空間エスパスにて。“オイリュトミー”とはなんなのか。著者のトークとパフォーマンスにより、その一端が明かされる予定です。イベント詳細は「書斎りーぶる」へお問い合わせください。